スペースに入る意識と判断を向上させる練習


スペースに入る意識と判断を向上させる練習


FUTSAL START



4人~ 1組でボール1個、必要に応じてコーンを使用します。

A,B,C,Dはダイヤモンドのフォーメーションになります。

練習の目的とルールは以下の通りです。


◇目的◇

スペースに出されたボールを走りこんで受け、早い判断で

複数あるパスコースを選択しパスを出来るようになる。


◇練習のルール◇<

<1>ボールを持っている人がスペースにパスを出す。

<2>走りこむ人を決めておく。 下記は例。 

・パサーの対面の人(パサーA→走りこむ人C)

・パサーの左の人(パサーA→走りこむ人B)

・パサーの右の人(パサーA→走りこむ人D)

・パサーが指示(パスを出す時、走りこむ人を呼ぶ)

・対面の人が指示(対面の人が、走りこむ人を呼ぶ)

<3>レシーブを決めておく。(走りこんだ後のプレー)

・2タッチのあとパス

・1タッチのあとパス(ダイレクトプレー)

・右足でパス,左足でパス

<4>パスコースを決めておく。

・<2>と同様、レシーバーの右のプレーヤーにパスなど。

※初心者のひとには対面・左右へのパスコースはフリーにする。


最初は簡単なルールから練習し、次第に複雑にする。


下図は、対面の人がレシーバーになり左のプレーヤーに

パスを出すルールでのプレーを表しています。


赤丸はコーンを示していますが、最初は目印で使用して

慣れてくればコーンなしで練習します。




この後のプレーは以下の通りです。

・BはCにパスを出す。

・Aがスペースに走りこみBにパス。

・Bはスペースにパスを出す。

・Dがスペースに走りこみAにパス。

これで1サイクルとなります。


1サイクル毎にメンバーの交代やルールを変えるなど

様々なバリエーションで練習します。