ポストプレーの練習-その1



ポストプレーの練習-その1


FUTSAL START






A,Bは、Cがポストプレーができるポジションに入るまで、パス交換を繰り返す。

Cは、フェイクでXのマークをはずし、Xを背負う形でポストプレーをする。


Cがポストの位置に入った瞬間に、AもしくはBは、Cへ素早くパス。

( 図の場合は、Aがパス。 ) Bは、前方のスペースに走り込み、ワンツー。


Xは、Cのシュートもしくは、ワンツーのディフェンス。

Cは、Xにボールを奪われそうなときはAにボールをリターンする。


Cは、ポストの位置に入る前に、Xのパスカットを防ぐために

Xの動きを視野に入れておくことが肝心。

Xが視野に入るポジションをキープしてボールが来たら相手を背負ってトラップ。

逆に、XはCへのパスを背後からカットを狙う。


Cは、正確にトラップすることで、キープでタメを作ったり、

振り向いてのシュート。 走りこんだ味方へのワンツー。

プレッシャーが厳しいときはリターンパス。

いろいろな状況で、最適な判断をできるようになろう!