ボールに慣れる練習-その1


ボールに慣れる練習-その1


FUTSAL START



フットサルやサッカーで大切なことのひとつに、「ボールに慣れる」

ということがあります。 -キャプテン翼-の翼くんの名言。「ボールが友達」

と言えるくらい、ボールに慣れ触ることはホントに大切なことです。


ここでは、ボールに慣れるための練習方法について紹介します。

あえて、紹介するほどのものではないかもしれませんが、初心者の方でも

わかるようにポイントをまとめました。


① ボールリフティング


足やももでより多くボールを地面に着かないようにリフティング

(ボールを上げること)が出来るかという練習です。

慣れてくれば、胸や頭を使ったり利き足ではない足を使ったり。

また、連続回数やリフティング時間の記録に挑戦しても楽しいでしょう。


◇目的◇


からだ全体でボールに慣れ、ボールコントロールできるようになる。


◇リフティングのポイント◇

1. ボールはあまり上がらないように、真上に上げるようにしよう。

2. ボールが真上に上がらなかったときは、ボールの落下地点にすばやく移動して修正する。

3. ボールからは目をはなさないで、集中すること。

4. リズミカルにリフティングする。 ( 回数を数えながら♪ )

5. ヒザはやわらく姿勢よくね。


リフティングは、個人技を上げるのに最適の練習方法です。

サッカーテクニックの要素がつまっています。

試合前のコートわきでかっこよくリフティングなんてしていたら

相手チームにかなりのプレッシャーをかけれますよ(笑)。

精神面で、試合をする前から有利に立てるんです。


→ 世界のリフティング王 マッシー&ケン

動画でテクニックの一部を観れますよ。


「即効 ワンポイントアドバイス」のコーナーも参考に。


サッカー・フットサルかんたんリフティング入門―毎日15分、1カ月で誰でも連続50回できる!

サッカー・フットサルかんたんリフティング入門―毎日15分、1カ月で誰でも連続50回できる!

② ボールタッチ


ボールを足の裏とインサイドを使って、はなれないように転がす練習。


◇目的◇


ボールが足元からはなれないようにする。

よくうまい選手を例えるときに、「まるでボールが足に吸い付いているようだ」っていいますよね。


◇ボールタッチのポイント◇

1. まずは両足のかかとをあげましょう。 これは、ボールタッチの

基本姿勢です。軸足に体重をかけすぎないように、次の動作を

スムーズにできるように力をぬいて。

2. ボールを両足の中央に置き、インサイドでボールを左右に転がす。

5~10回ほど、足元からボールが逃げないように続ける。

3. 次は、しぜんな姿勢でゆったりと立ち、ボールを

インサイド→足の裏→アウトサイド→足の裏→インサイド

の順番にボールを転がす。

4. ボールを横へ転がした次は、上下に。

インステップ→足の裏→インステップ

の順番にボールを転がす。 これを左右の足で。

5. 慣れてきたら手を使ってからだのバランスをとり、

「ルックアップ」でボールタッチできるようになろう。


※ルックアップは足元を見ないで顔を上げ目線を上にすること。

ルックアップすることにより、まわりの状況が分かり、

状況判断をしやすくなる。

とても大切な技術ですので、ぜひマスターしよう!