ドリブルからのフェイント練習


ドリブルからのフェイント練習


FUTSAL START

個人技で必修項目のドリブル/フェイントについての練習です。






プレーヤーA,Bは、10メートルくらい距離をとり、対峙する。

プレーヤーA,Bの後ろにC,Dといった感じで練習するプレーヤーは待機。


中央にコーンを配置し、プレーヤーAはコーンに向かってドリブル。

コーンの手前でフェイントを入れ、抜き去ってBにパス。


Bは足裏でトラップと同時に進行方向にボールを蹴りだし、コーン手前までドリブル。

そしてスピードを落とさずにコーンを交わし、Cにパス。

これを交互に、繰り返します。




こちらの練習もドリブル/フェイントですが、コーンの変わりに

パスを出した人がディフェンスをします。


今度は、コーンとは違って実戦同様、相手は人ですので、

交わすときのボールの位置、タイミング、間合い、体の入れ方など

相手にカットされないように、いろいろ工夫してみよう!


フェイントの種類は、10種類以上あると思いますが、まずはカンタンな

フェイントから練習して、バリエーションを増やしていこう!


・左に行くと見せかけて、右アウトサイドで右にかわす。 また、その逆。

・右足のインサイドで左にかわしてすぐさま左足の左足のインサイドで

前方にボールを押し出していく。 また、その逆。

・シサーズ(ボールまたぎ)/ダブルシザーズ(2回またぎ)

・ボールはコーンの右側に流し、自分は左側を抜ける。 また、その逆。

・そのままトップスピードで抜けていく。(これはシンプルで威力大!!)

・ボールを足の裏でストップしたと同時に、つま先やインステップですぐさま

蹴りだし、かけ抜ける。(ストップ&ゴー)

・360度ターンの切返し。(サッカー選手のシャビ・エルナンデスなどが得意)