ダイヤモンドフォーメーションからの攻撃-その4


ダイヤモンドフォーメーションからの攻撃-その4


FUTSAL START



各自がスペースを作り、フィクソとアラのスイッチからシュートまで。




Aは、Bにマークしているデイフンスにドリブルでよっていく。

Bは、Aとスイッチしてボールを受けるために下がる。

スイッチ(A─B)によるパス交換後、AはBのプレーゾーンを

確保するためにディフェンスをブロックしてフォローする。


CとDは、ディフェンスを引きつけながら前方に走りこむ。

Cは、Bからの横パスを受けるために下がります。

Dは、Cからの縦パスを受けるために左に走りこみます。

Dは、パスを受けると前を向きドリブルしてシュートします。


マンツーマンで守られているときは、わざと相手の視野に入っておくことで

相手を引きつけて動きやすくなりますので、スイッチは有効です。


ボールを受ける前の動きで、スペースを作りましょう。

そして、横パスをカットされるとカウンターで失点しやすいので

Bは、速くて正確なパスと、パス後のフォローを忘れずに。