カウンター攻撃/守備の練習-その1



カウンター攻撃/守備の練習-その1


FUTSAL START



フットサルでの得点パターンのひとつとして、カウンターがあります。

カウンターとは、攻守が入れ替わった状況です。




まず、X からのプレーではじめます。

Xは、相手ゴーレイロ(GK)に向かってドリブルしパスをします。


※シュチュエーションとしては、Xが攻撃をしていたがシュートを止められ

ゴーレイロからのカウンター、、、 攻守が入れ替わった状況です。


ゴーレイロは、Xからのボールを、ダイレクトでサイドのA、もしくはBにパス。

Xは、もちろんゴーレイロのパスをカットするためプレスに。


図では、Aがパスを受け、前方のスペースにドリブルします。


練習のルールとして、

・攻撃側(A,B)は、センターを超えるまでは、コーンより中に入れない。

・センターを超えるまでは、シュートをできない。

・Xは、全速力でディフェンスにもどる。


さて、コーンを過ぎてから1対1の勝負です。




攻撃側はできるだけ、Xに追いつかれないようにドリブルしましょう。

追いつかれた場合は、フェイント、フェイク、ワンツーなどで、

シュートを狙います! ゴールまでできれば大成功です!


カウンターは、「速攻が最大」の武器となります。

相手の守備体制が整わない間に、攻めきることが大切です。


この練習をするとわかると思いますが、ゴーレイロからのパスが弱かったり

トラップミスをしたりすると、すぐにディフェンスに入られます。


また、攻守とも実戦を想定して全力で練習することで、

カウンター攻撃/守備に強くなり、チーム力も向上するでしょう。


ビギナーチームでは、もっとシンプルに、ディフェンス、ゴーレイロをはずして、

プレッシャーのない状況で、カウンター攻撃を練習してみよう!

しっかりと、カウンター攻撃(スピードに乗ったドリブル)が

できるようになったら、少しずつ設定を実戦に近づけていこう!