ボールキープ



ボールキープ


FUTSAL START



ボールキープは文字通り、プレーヤーがボールを保持している状態のことですが、

ボールを保持し続けることは、なかなか難しいですね。

特にフットサルのばあいは、スペースがないので、すぐに相手選手が

詰め寄ってきて、ボールを奪おうとしますよね。


このプレッシャーから逃れるためにパスワークはとても大事なことですが

ボールキープをしなければならない局面もあります。 たとえば、


① ピヴォが相手ゴール前でボールを受けたが、相手にシュートコースを

  消され味方選手へのパスもふさがれているばあい。

② 自陣のゴール前でボールを持っている状態で相手が詰め寄ってきたが

味方選手へのパスがふさがれている場合。


特に、②の時は、ボールを奪われるのを恐れて中途半端なバックパスや

マークの付いている味方へのパスを相手にカットされ失点しまいがちです。

これを回避するためにはボールキープはもちろん、味方選手が相手の

マークをはずしてフリーの位置でパスを受けることが大切です。


◇ボールキープのポイント◇

相手選手から遠い方の足でボールをキープし、手や体を上手く使って

相手の足が届かない位置にボールを置くことです。

また最悪、奪われそうになった場合は、相手選手にボールを当てて<

キックインを得るか、ボールを外に出して体勢を整える。

パスカットやボールを奪われることのないようにしていれば

カウンターからの失点はかなりふせげると思います。