フットサルの競技規則制定と改正



フットサルの競技規則制定と改正


FUTSAL START

改定内容
2014年 国際サッカー連盟(FIFA)から2014年6月30日付け回状1432号をもって2014/2015年フットサル競技規則の改正について通達があり競技規則が改正されました。
2012年 国際サッカー連盟(FIFA)から2012年7月2日付け回状1310号をもって2012/2013年のフットサル競技規則改正について通達があり競技規則が改正されました。
2011年 国際サッカー連盟(FIFA)から2011年6月9日付け回状1265号をもって2011年のフットサル競技規則改正について通達があり競技規則が改正されました。
2010年 国際サッカー連盟(FIFA)から2010年7月15日付け回状1234号をもって2010年のフットサル競技規則改正について通達があり競技規則が改正されました。
2008年 国際サッカー連盟(FIFA)から回状1149号をもって2008年フットサル競技規則の改正について通達があり競技規則が改正されました。
2006年 国際サッカー連盟(FIFA)から回状1045号をもって2006年フットサル競技規則の改正概要について通達があり競技規則が改正されました。
2000年 1996年にスペインで開催された、第3回フットサル世界選手権以後のフットサルの関係者によって研究された結果を取り入れ、フットサル競技の特長や公平さを より生かすべく競技規則を改正されました。
1994年 名称を「5人制サッカー」から「フットサル」とする他、サッカーに比べて、ピッチ(競技するコートのスペース)が小さいことや、競技人数が少ないというフットサルの特長を生かすように競技規則が改正されました。
1988年 FIFA(国際サッカー連盟)が、世界各国で競技されていたミニサッカーを統一し、5人制サッカー(室内サッカー)の競技規則を制定。